全国映画フィルム所蔵調査

記録映画保存センターでは文化庁文化芸術振興費補助事業の一環として、平成26年より映画フィルムの保存・実態調査を実施しています。
これまでに、全国の美術館、博物館、図書館、視聴覚ライブラリー、企業、放送局等に調査票を送付させていただきました。
調査票の回答を集計させていただくとともに、合わせて複数個所に現地調査も行い、フィルム保管の現状についてご担当者に直接お話を伺っています。
この調査を、フィルムの保存と活用の推進に生かしていきたいと考えています。
ご協力いただいた多くの方々に深く感謝いたします。引き続き、調査へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

■第6回目調査(平成31年5月~32年3月)
文化記録映画の検索データベース作成、フィルムのデジタル化技術の検証、映像制作会社の権利情報の調査等を
進めています。

■第5回目調査(平成30年5月~31年3月) 
 これまでの調査結果をふまえ、フィルムを所有する施設へ提供できるようなマニュアル作成や
現地調査を進めました。
 調査累計:6812ヶ所。現地調査訪問施設累計数:108ヵ所
  ●第5回目調査報告チラシ PDF・A4サイズ・カラー・両面各1枚

■第4回目調査(平成29年5月~30年3月) 
 調査対象:過去に回答のなかったところへの再調査を中心に調査を行いました。
 調査累計:6809ヶ所。
  ●第4回目調査報告チラシ PDF・A4サイズ・カラー・両面各1枚
 
■第3回目調査(平成28年5月~29年3月)
 調査累計:6594ヶ所。一般企業、自治体、放送局、映画制作会社を中心。
  ●第3回目調査報告チラシ PDF・A4サイズ・カラー・両面各1枚

■第2回目調査(平成27年5月~28年3月)
 調査累計:5501ヶ所。第1回目の調査の対象外となった美術館、博物館、公文書館、フィルムライブラリーを中心。
  ●第2回目調査報告チラシ PDF・A4サイズ・カラー・両面各1枚
 
■第1回目調査(平成26年12月~27年3月)
 調査累計:1398ヶ所。日本博物館協会加盟の美術館、博物館、公文書館、フィルムライブラリーを中心。
  ●第1回目調査報告チラシ PDF・A4サイズ・カラー・両面各1枚

<現地調査>
フィルム所有施設複数個所に、現地調査を実施しております。
現状をお聞きするとともに、問題点等を共有させていただき、可能な限りご相談にも応じてまいりました。

◆これまでの訪問施設数(平成30年度まで) 31年度は現在進行中です。
 26年度27年度28年度29年度30年度合計
博物館・美術館等 9 14 7 9  11 50
視聴覚ライブラリー・図書館・公民館等 2 6 8 9  6 31
公文書館・古文書館等 4 1 1     6
一般企業・地方自治体等   2 5    2 9
放送局     7     7
映画制作会社       2  3 5
合 計 15 23 28 20  22 108

films 640

全国フィルム所有施設検索データベース
この調査の一環として行った全国のフィルム所蔵調査で収集した作品リストをデータベース化いたしました。
チラシデータベース
この調査の一環で記録映画保存センターが入手した映画チラシ画像(主に昭和30~40年代の視聴覚フィルム作品)をデータベース化しました。
調査用作成チラシ
この調査で作成しましたチラシをダウンロードできます。ご自由にご活用ください。
●映画フィルムの保存について PDF・A4サイズ・カラー・両面各1枚
(施設内でのフィルムの保存方法について簡単に記載しています)
●映画フィルムをお持ちではありませんか? PDF・A4サイズ・カラー・両面各1枚
(フィルムをよくご存知ない方に向けた呼びかけのチラシです)